本文へスキップ

セックスライフ Enjoyサプリ♪ Free Sex Club

プロフィールprofile

 フリーセックス倶楽部は、いつまでも現役のオンナでいたいと考える、そんな女性を応援します。

 私たちは、美味しいものを食すために、日々、最新情報をチェックしては出かけて行きます。また、TV番組で魅力的な観光地を見つけると、時間を作って出かけて行きます。しかし、性に関しては、どうでしょう。結婚相手は、たまたま最初に出会ったパートナーであり、恋人は、たまたま現在進行中のパートナーであるにすぎません。貴女に、本当に気持ち良いセックスを提供してくれる相手は、他に存在しているのかもしれません。

 フリーセックスとは、誰とでもセックスしましょうという提案ではありません。肌を合わせて見なければ分からない、そんな出会いもあるのではないかという提言です。

主宰者からご挨拶

 フリーセックス倶楽部のWEBサイトにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。倶楽部を主宰しております、佐藤麻亜宮です。“さとう まあく”と読みます。男です。

 現代において、夫婦間のセックスレスは、既に常態化しておりますし、セックスフレンドとしてお付き合いを始めたガールフレンドも、気がつけば、仲の良い異性友達になってしまいます。同じベッドで寝ていても、肌タッチもない時期が続くこともあります。でも、ふとしたキッカケで、自然にセックスをすることもあります。

『セックスは 特別な行為 ではない』
『セックスに 特別な意味 を持たせる必要はない』

 これが、僕の勝手なフリーセックス観です。一緒に食事したり、お酒を飲む機会を持つことと同じレベルで、セックスを考えているのです。手続きを踏んで、ようやく肌を合わせてみたら、意外に「??」だったという経験がありませんか。逆に、時々会って会話したり、お茶したりしている間は、特に意識する異性ではなかったけれど、ベッドを共にしたら、実は、自分にとっては、とても居心地の良い相手だったという経験がありませんか。

 そういう意味で、「まず、セックスから始めてみる」という男女の付き合い方もあるのではないかと考えているのです。これが、フリーセックスの一面です。フリーセックス倶楽部は、いつまでも現役の女でいたい、男でいたいと考える男女が、安心・安全を前提条件として、刺激的に「性活」を楽しむために交流するコミュニティーでありたいと考えております。


 仕事も、趣味も、遊びも、どれも一生懸命、全力投球であります。

組織・役員

 主宰者は、佐藤麻亜宮です。情報管理、オフ会運営管理は、フリーセックス倶楽部事務局が担当します。コンプライアンス、法務実務支援は、主宰者と長年に渡って交流のある顧問弁護士が担当します。また、会計管理については、こちらも交流の深い税理士が担当しております。
 ただし、フリーセックス倶楽部が、あくまでも営利を目的としない趣味のサークルであるとの認識に基づき、専門サービスについては無償で提供していただいております。

 なお、倶楽部正会員のニーズが多様化したことと、女性会員増加に伴うオフ会参加機会の拡充が必要になった背景に鑑み、2016年春に、茶会/肌会運営体制の強化と、きめ細かい組織運営を目的として 『FSCオーナーズクラブ』 を新設いたしました。長期間に渡ってフリーセックス倶楽部の趣旨に賛同して支えてくれた常連クラスメンバーが、今後も、チームとしてサポートしてくれる、そんな安心できるメンバーが参画する特別なクラブです。これにより、フリーセックス倶楽部は、設立当初の “佐藤麻亜宮のプライベートパーティー” としての位置づけを離れて、フリーセックス倶楽部のポリシーを理解し賛同してくれている “オーナー会員による協力運営体制” に移行することになりました。


フリーセックス倶楽部について

 『フリーセックス倶楽部』は本能としてのセックス欲と正直に向き合う女性・男性のための大人の社交場です。ベストパートナーを探し続ける独身女性はもちろん、婚外恋愛や不倫を上手に活用しながら、いつまでも現役のオンナとして輝いていたいと願う人妻さんも多く参加しています。

 倶楽部としての活動内容については別ページで詳細に説明いたしますが、大きく分けると、オンラインでの活動とオフラインでの活動の2種類ということになります。

 オンラインでの活動は、倶楽部が主宰するブログやツィッター、関連WEBサイト等で発信する情報を軸とした交流スタイルです。ここでは、セックスについての正しい知識とテクニックやマナーなどを知っていただくことを目的としております。知る、学ぶというステップにあたります。これは、ベッドで異性に嫌な思いをさせないための最低限のマナーと常識を確認するためだとご理解ください。

 次に、オフラインでの活動です。オンラインで交流する皆様と倶楽部を主宰する佐藤麻亜宮が実際にお会いするステップがこの分類に当たります。もちろん、参加者同士の交流もひとつの目的です。これを『オフ会』と呼んでおり、代表的なものが、『茶会』です。
 そこでは、妄想の中にだけあったスワッピングや、乱交、輪姦などのグループセックスを体験することもあります。もちろん、ドキドキしながら通販で購入したセクシーランジェリーのお披露目の場として活用するのも歓迎です。ここは、セックスをオープンに語り、肌と肌の触れ合いを大切にしながら、仲間を思いやることができる、そんな大人のための非日常空間です。会員制のオフ会としての『茶会』に身を置くと、様々な形の恋愛形態に出会うことができます。

倶楽部の沿革/フリーセックス宣言

このページの先頭へ

Free Sex Club Mark_Sato

代表メール:info@sex-life.jp

inserted by FC2 system